母乳育児に良いレシピを探して夫が作ってくれた食事

絶対母乳育児を行うと、妊娠した時に決意しました。姉がすでに子供を二人産んでいますが、一人目の時は母乳が出なくてミルクのみ、二人目の時はほぼ母乳育児でした。こんなことを言うのは姉に悪いのですが、ミルクで育った上の子は母乳育児の下の子よりも病弱で、気も弱くて人見知りをします。下の子はいつも元気はつらつで病気知らずなので、それを間近で見ていた私は自分は絶対母乳で育てようと思ったのです。
ですから、妊娠中から母乳が良く出る食べ物や反対に出にくくなる食べ物などについて学び、食事作りには気をつけようと思っていました。要するに、乳腺を詰まらせるような高脂肪な食材は避け、体に良さそうな野菜を中心にした食事にすればいい、そう結論が出たのです。
ところが、現実はそう甘くありませんでした。実は私が出産したのは双子だったからです。それは妊娠中から分かっていたことでしたが、これほど大変だとは思っていなくて毎日がパニックでした。頼みの実家の母も腰を痛めていて長時間手伝ってもらうことができないし、夫の母である義母には頼みにくいですから、食事も思い通りには作れないし、作ってもらえなかったのです。
ストレスを受けるとそれだけ母乳のでも悪くなるようで、いくつもの出来事が重なって母乳どころではなくなってしまいました。でも、そんな時頼りになったのは、やっぱり夫でした。夫は有給休暇を取って家事を引き受けてくれて、なんと母乳に良いというレシピまで検索して美味しい食事を作ってくれるようになったのです。
探せば簡単で美味しく作れるレシピがあるよ、と夫は言ってくれましたが、日頃はあまり料理なんかしない人なので大変なことは間違いありませんでした。でも、心を込めて作ってくれるので美味しいですし、母乳も次第に出てくるようになりました。
夫が探してくれたレシピは全部保存してありますから、落ち着いたら今度は自分でも作ってみることにします。